「キャッシュレス消費者還元事業」補助金利用で端末無料などお店側もメリットいっぱい!未導入なら今すぐ準備すべし

2019年10月からの消費税10%増税がいよいよ間近に。今まで2回延期になっているものの、さすがに今回は延期無し?・・と思わざるをえないほど増税に備えて国はがっつり準備を進めています。

増税の負担軽減の為、「キャッシュレス決済のお買い物なら5%還元しますよ」というもので”キャッシュレス消費者還元事業(ポイント還元事業)”の名の通り消費者にとってメリットのあるものだけど、実はお店側にもメリットが大きいのです。

行動を起こすなら今!

ちょ、ちょっと。タイトルといいあんまり強引な感じだと逃げたくなっちゃうワタシ。

ボクもキャラじゃないけど・・今回は「うちはキャッシュレスなんて関係無い」ってオーナーさんの背中をどんと押したくって。だってとってもおいしいお話なんだもん。

あ、あやしい・・

ボクのあやしさはさておき、今回の事業についてササっと説明していくよ。なんせ時間が無いの・・

キャッシュレス消費者還元事業 とは?

まずはこのサイトを見て。経済産業省主導のキャッシュレス消費者還元事業のサイトだよ。

キャッシュレス消費者還元事業

これは消費税が10%になる2019年10月から2020年の6月までの9か月間、お買い物や食事の代金をキャッシュレス決済(現金以外で払う)にすると5%がポイントとして還元されるってものなんだ。
実はお客さんだけじゃなくお店側にとってもメリットいっぱいなんだよ。

メリット1 導入費用が無料!

キャッシュレスって言ってもクレジットカードに電子マネー、スマホ決済・・と様々でそれぞれに対応する端末が必要になるんだけど、その端末代がなんと今なら0円!無料なんです~

出た。0円とか無料とか怪しいフレーズの典型・・けど国でやることよね。どういう仕組みになってるの?

ざっくり言うと端末代の3分の2を国が、残りの3分の1を決済事業者が負担するの。
それでお店側は負担無しにキャッシュレス導入できるってわけ。

まぁ・・なぜそんなによくしてくださるの?

まぁ・・ざっくり言うとそれぞれにメリットがあるからだろうね。国はキャッシュレスを進めたいようだし決済事業者は決済手数料がお店から入るから。

あ、決済手数料か・・。売上の一部を決済事業者に払わなくちゃなのね。

お店が決済事業者に払う決済手数料は平均して3.5%くらい。例えば1万円なら350円、10万円で3500円。
最初に端末代3分の1負担したところで十分元取れるよね。

メリット2 決済手数料が安くなる!

お店にとっては負担の大きい決済手数料。これも9か月間は3分の1を国が負担してくれる。
あとね、お店側にとって都合がいいのが決済事業者同士の競争
おかげで決済手数料無料でやってくれてるとこもあるんだ。

どこどこ?教えて♪

今のところpaypayとかLINEpayは店頭のQRコードをお客さんのスマホで読み取ってもらうタイプが手数料無料になってる。
このタイプはQRコードの印刷されたプレートをポンと置いとくだけ。そもそも端末が要らないからお店側も1番気軽に簡単に始められるね。

ん~・・でもスマホ持ってない人もいるし通信障害とか・・新しいサービスだからセキュリティとかいろいろ・・大丈夫?
他の決済方法選ぶ人もいそう・・

そう。CMみたいに「使えないならいいです」って他のお店行っちゃう人もいるだろうね。
端末代無料で手数料も安くしてくれる今は、お店に合った決済方法をいろいろお試しできるチャンスなんだ。

メリット3 お客さんへの割引を負担してくれる!

「キャッシュレスなら5%還元」てのはこの事業の消費者向けのメリットだけど、これお店にとっても大きいよ。
お客さんに来て欲しくて何かしらの割引をしてるお店は多いと思うんだけど、国が5%還元してくれるならお店の負担も減るんじゃないかな?

そっか。決済手数料は余分に払わなくちゃいけなくなっても今まで割引してる分の費用が減るから・・確かにお店の負担は減るのか。

ふふ・・減るのは割引分だけじゃないぞ。

メリット4 国がお店の宣伝をしてくれる

お店がキャッシュレス消費者還元事業に参加すると、参加するお店が消費者にお知らせされて5%還元のポスターが配布される。これはお店の宣伝になるよね。

うちはキャッシュレスに対応してますよ、5%還元になりますよってのを国が宣伝してくれるわけだ。

うん。他店との差別化にもなって売り上げUPに結び付くから、実はこのメリットがお店にとって1番大きいのかもしれないね。

でも・・このメリットを全部生かす為にはお店側がすぐにでもやらなくちゃいけないことがある。今すぐにだよ。

・・結局また急かすわけね。

キャッシュレス消費者還元事業に参加するには?

キャッシュレス導入検討してみようかな・・ってオーナーさん、実はスケジュール的にあんまり時間の余裕が無いから、のんびりしてると10月からの5%還元祭に間に合わなくなっちゃうかも・・だから急いで。

そこまで急かす理由を教えてちょーだい。

加盟店登録が必要

今回の5%還元の対象になるには キャッシュレスに対応してるだけじゃダメ。 キャッシュレス消費者還元事業への参加申し込みが必要なんだ。
だからすでにキャッシュレスに対応してるお店もこれから加盟店IDを発行してもらう必要がある。

え?それをしないと端末無料も5%還元も無いの?決済手数料も安くならない?・・参加するには国に申し込めばいいの?どうやって?どこから?

急かされてる~
申し込みルートはこの2つだよ。

1.決済事業者を通して申し込み

2.キャッシュレス消費者還元事業のサイトから自分で申し込み

キャッシュレス決済導入してないならキャッシュレス消費者還元事業のサイトに載ってる決済事業者に申し込めば加盟店登録のサポートをしてくれる。
すでに導入してるなら利用している決済事業者に加盟店IDの発行をお願いすればOK。
どの決済事業者にするかまだ決められないって人は直接 キャッシュレス消費者還元事業 から申し込んで加盟店IDをもらっておくって手もあるよ。

複数の決済事業者を使う場合は?
QRコードも電子マネーもクレジットカードもやりたいとなるとひとつの決済事業者じゃ足りなくない?

キャッシュレス消費者還元事業の加盟店IDってのはひとつのお店で1個発行されるの。
だから複数の決済サービスを利用する場合はどれかひとつ選んで加盟店IDを発行してもらって、残りの事業者に発行された加盟店IDを伝えるって形になるよ。

1店舗でひとつ・・いくつもお店やってるやり手のオーナーさんはどうすればいいのかな?

その場合それぞれのお店ごとに加盟店IDを発行してもらう必要がある。
あと、お店の事業内容とか規模によっては加盟対象外になってしまう場合もある。
心配なこと、不明な点はサイトや電話で確認してみよう。

キャッシュレス消費者還元事(ポイント還元事業)
ポイント還元窓口
0570-000655
042-303-4203
受付時間:月曜から金曜10時~18時(祝日のぞく)

あと、今回のキャッシュレス消費者還元事業についての説明会もやってる。
キャッシュレスについて基本的なことから整理して説明してくれるから、そもそもキャッシュレス自体よくわからないって人は参加してみるといいよ。

キャッシュレス消費者還元事業説明会

キャッシュレス消費者還元事業スケジュール

キャッシュレス消費者還元事業自体のスケジュールはこんな感じ。
(2019年7月30日現在のキャッシュレス消費者還元事業サイトより)

7月末 対象店舗公表
  消費者向けの広報本格化
9月  対象店舗で統一ポスター掲示スタート
10月  5%還元事業スタート

7月末には対象店舗が発表されるし、キャッシュレス消費者還元事業のサイトには10月の事業開始に間に合わせるには7月末までの申し込みを!って言葉も載ってた。

8/1追記
今まで準備中となってた消費者向けのページの公開を確認。全国の加盟店舗数、加盟店名も掲載されています。
また、「8月以降は申し込みが急増し10月からの制度参加に間に合わない可能性が・・」と記載がありました。

は?今から動いても間に合わないかもってこと?のんびりしてる場合じゃないじゃないの。

だから急いでねってずっと言ってるでしょ。
ただTOPページには「7月末までに申し込まないとスタートに間に合わない」とは書いてないし、加盟店受付自体は8月以降もやってるから・・開始に間に合わないとしても少しでも早く、今からでもいいから行動を起こそう!

決済事業者のスケジュールにも注意

決済事業者に申し込みをしても、すぐにサービスを開始できるとは限らない。
クレジットカードを扱う場合はカード会社の加盟審査に時間がかかるから、場合によっては2か月近くかかってしまう場合もあるんだ。

2か月って・・こっちもギリギリなのね。

そう。審査に落ちる可能性も考えて複数の決済サービスの利用や、1度にたくさんの決済サービスを申し込める決済代行事業者を利用するって手もある。

まずはキャッシュレス消費者還元事業サイトの決済事業者ページから自分のお店に合った決済方法を探してみてね。

ん?聞いてる?

決済事業者のページ見てきたけど・・見過ぎてわけわからなくなってきちゃった・・。

あ、気付いちゃった?サイトには決済事業者がいっぱい掲載されてて選び放題とも言えるけど・・確かにここから自分のお店に合った決済サービスを選ぶのは大変
合わないサービス適当に選ぶと後々余計な出費が増えちゃうことも・・
早く動いて!ってずっと言ってるけど決済サービス選びは慎重さもちょっと必要なんだよね。

決済事業者情報のチェックポイント

でわでわ、 決済事業者 を選ぶポイントをあげてみるよ。

・端末は必要か?
・決済方法は?
・ 決済手数料は何%か?
・ 月額料金はかかるか?
・備品、消耗品の出費はあるか?
・ ネット環境は必要か?
・ 売り上げの入金タイミングは?
・ 入金手数料はかかるのか?
・導入までの期間は?
・ お店で使いこなせるのか?
・サポート体制はしっかりしているか?

いっぱいあげちゃったけど・・後で後悔のないようにこの辺はチェックしてみてね。
各決済事業者のサイトに飛べるようになってるから、気になる決済事業者があったら契約条件を詳しく見てみよう。
ありがちだけどちっちゃい文字で書かれてる部分に重要な情報がかくれてたりするから・・

無料!!・・ただし月々○〇の料金が・・とか○○の場合は○○費用が・・ってやつね。
老眼鏡の出番だわ・・

結び

ところでSIM太ままは昔の人間だから、やっぱり現金派だよね。そろそろ消費者側も準備しとかないと・・

失礼な!もうスマホ決済もクレジットカードも電子マネーも始めました~。先月から・・

まま・・頑張ったんだね・・

実際これからキャッシュレスデビューする人は多くなると思う。
現金派のオーナーさんはまず実際にキャッシュレス決済をしてみて、どういう手順で決済が完了するのか?体感してみることで決済事業者選びに役立つと思うよ。
スケジュール的にキツキツなんで急かしちゃったけど・・急ぎつつも自分のお店に合った決済サービス選び頑張ってね 。